レクサス IS に改良新型登場、走行性能を強化!スピード感ある外観へ | Spyder7(スパイダーセブン)

レクサス IS に改良新型登場、走行性能を強化!スピード感ある外観へ

自動車 ニューモデル

レクサス IS350 F SPORT
  • レクサス IS350 F SPORT
  • レクサス IS350 バージョンL
  • レクサス IS300h バージョンL
  • レクサス IS350 F SPORT
  • レクサス IS350 F SPORT
  • レクサス IS350 F SPORT
  • レクサス IS350 バージョンL
  • レクサス IS350 バージョンL
レクサスは、FRスポーツセダン『IS350』『IS300h』『IS200t』をマイナーチェンジし、10月20日より販売を開始した。

今回のマイナーチェンジでは、初期動作から十分な減衰力を発揮する改良型ショックアブソーバーを採用したほか、フロントサスペンションロアアームをアルミ製に変更し、剛性アップと軽量化を両立。さらにスプリング・ブッシュの特性や、AVS(アダプティブ・バリアブル・サスペンション・システム)・EPS(電動パワーステアリング)の制御など、細部に至るまでチューニングを施し、操縦安定性と乗り心地を高次元で両立させた。

エクステリアは、高い走行性能を予感させるアグレッシブな外観に進化した。フロントまわりは、スピンドルグリルから始まるセンター部の立体と、大きく張り出した台形状のバンパーコーナーの立体が明快なコントラストを生み出し、踏ん張り感のある力強い造形を表現。ヘッドランプは内側に延長し、L字型のクリアランスランプとの連続性を高め、鋭さを強調させた。

インテリアでは、ナビディスプレイを10.3インチに拡大。各種情報をより大きく鮮明に表示するとともに、リモートタッチ側面にENTERボタンを設置し、利便性・操作性を向上させた。また、ヒーターコントロールパネルとオーディオパネルを質感の高いヘアライン調に変更し、大型化した二―パッドで両端から挟み込む構成とすることで車格感を向上させた。

そのほか、予防安全パッケージ「レクサス セーフティ システム+」を標準設定し、安全運転支援を強化した。

価格はIS350が559万9000円から620万7000円、IS300hが515万円から638万5000円、IS200tが470万円から530万8000円。

レクサス IS マイナーチェンジ…足回りを熟成、デザインもアグレッシブに進化

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top