ランボルギーニ、未来のスーパーカー開発へマサチューセッツ工科大学と提携発表 | Spyder7(スパイダーセブン)

ランボルギーニ、未来のスーパーカー開発へマサチューセッツ工科大学と提携発表

自動車 社会

ランボルギーニとマサチューセッツ工科大学が提携を発表
  • ランボルギーニとマサチューセッツ工科大学が提携を発表
イタリアの高級スポーツカーメーカー、ランボルギーニは10月18日、米国のマサチューセッツ工科大学と提携を結ぶことで合意した、と発表した。

ランボルギーニはこの提携を生かし、マサチューセッツ工科大学と、将来の新型スーパーカーのための研究開発プロジェクトを進めていく方針。

両者の戦略的パートナーシップでは、マサチューセッツ工科大学の学生および教員とランボルギーニのエンジニアが、共同研究を行う。主に、自動車用の新たな素材に焦点を当てて、研究に取り組む予定。

ランボルギーニ取締役会のステファノ・ドメニカリ会長兼CEOは、「マサチューセッツ工科大学は、技術革新におけるパイオニアであり続けている。マサチューセッツ工科大学と合意に達したことを、誇りに思う」と語っている。

ランボルギーニとマサチューセッツ工科大学が提携…新型車開発へ

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top