卓越したパフォーマンスを実現!アウディS4新型、354馬力の新開発エンジン搭載で発売 | Spyder7(スパイダーセブン)

卓越したパフォーマンスを実現!アウディS4新型、354馬力の新開発エンジン搭載で発売

自動車 ニューモデル

アウディ S4
  • アウディ S4
  • アウディ S4アバント
  • アウディ S4
  • アウディ S4アバント
  • アウディ S4アバント
  • アウディ S4アバント
  • アウディ S4アバント
  • アウディ S4アバント
アウディジャパンは、『S4セダン』および『S4アバント』をフルモデルチェンジし、10月25日より受注を開始する。納車は12月下旬以降の予定。

新型S4は、最高出力354ps、最大トルク500Nmを発生する新開発の3リットルV6ターボエンジンを搭載。8速ティプトロニック、クワトロフルタイム4WDシステムとの組み合わせで、0-100km/h加速4.7秒(セダン・欧州仕様車測定値)という卓越した運動性能を実現する。

新型エンジンは、アウディ独自のBサイクル燃焼方式を採用し、従来型に対しパワーとドライバビリティを大幅に向上させる一方で、燃費も12.7km/リットル(JC08モード)に若干向上。同時に過給方式も従来のスーパーチャージャーからターボチャージャーに代え、トルクとレスポンスを改善。シリンダーブロックをアルミ化するなど、エンジン単体の重量を従来型比14kg削減した。

クワトロシステムには、トルクベクタリング、リヤスポーツディファレンシャル(オプション)などを加えることで、トラクションと敏捷性を最適化。前後ウィッシュボーン式のサスペンションは、Sモデル専用のスポーティなセッティングにより、車高を『A4』に比べ20mm下げている。

安全装備では、衝突防止システム「アウディプレセンス」の機能を拡張し、前方だけでなく、後方や側方もセンサーやカメラを使って常時監視。「トラフィックジャムアシスト付きアダプティブクルーズコントロール」は、渋滞時にアクセル、ブレーキに加えてステアリング操作まで代行する。

インフォテイメントシステムは、最新のナビゲーション機能を備えたMMIシステムを搭載。そのほかバーチャルコックピットやヘッドアップディスプレイといった先進機能も、S4としては初めてオプション設定した。

価格はS4が839万円、S4アバントが868万円。

アウディ、新型S4/S4アバント 受注開始…新開発V6ターボエンジン搭載

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top