【動画】カマロZL 1新型、ニュルで7分29秒60を達成!ドライバー目線で走りを堪能する | Spyder7(スパイダーセブン)

【動画】カマロZL 1新型、ニュルで7分29秒60を達成!ドライバー目線で走りを堪能する

自動車 スポーツ・エンタメ

YouTubeより
  • YouTubeより
2016年3月のニューヨークモーターショーでワールドプレミアを果たした、シボレーカマロのハイパフォーマンスモデル『ZL 1』。

サーキット走行にも対応する「ZL 1」新型には、最高馬力640ps、最大トルク88.5kgmを発揮する6.2リットルV型8気筒スーパーチャージャーを搭載、歴代最強モデルとなっている。

その新型がニュルブルクリンク・北コースのラップタイムにトライ、7分29秒60を叩き出した。

Spyder7の「究極スピードの世界」記事でお馴染み「SUPERTEST」のランキングでは、ポルシェ「911スパイダー」が持つ7分13秒の記録に続く歴代2位となった。

因みに、「SUPERTEST」でポルシェ「911 GT3」が7分32秒で9位、日産GT-Rが7分36秒で23位、フェラーリ「458イタリア」とレクサス「LFA」が7分38秒で25位となっていることからも、この記録の凄さがわかるだろう。

記録はドライバー後ろの車載カメラで撮影されており、見るものがドライバー気分を味わえる。

《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top