開発順調!トヨタ スープラ次期型、ニュル北コース初挑戦 | Spyder7(スパイダーセブン)

開発順調!トヨタ スープラ次期型、ニュル北コース初挑戦

自動車 新車スクープ

トヨタ スープラスクープ写真
  • トヨタ スープラスクープ写真
  • トヨタ スープラスクープ写真
  • トヨタ スープラスクープ写真
  • トヨタ スープラスクープ写真
  • トヨタ スープラスクープ写真
  • トヨタ スープラスクープ写真
  • トヨタ スープラスクープ写真
  • トヨタ スープラスクープ写真
開発が進むトヨタ スープラ次期型が、いよいよニュルでの高速テストを開始した。次期スープラにとっては、これが初めての北コースアタックとなる。

カメラマンのレポートによれば、そのテスト走行から、エキゾーストノートは抑えぎみで心地よいサウンドを奏でていたようだ。また、サスペンションはハードなセッティングだったと言う。

今回も擬装が重いが、盛り上がるロングノーズ、FT-1コンセプトばりの筋肉質のフェンダーは確認出来る。

パワートレインは、BMW製直列6気筒ターボエンジンや、直列4気筒モデルもラインナップされる可能性が高い。

フルカモフラージュかつ、初のニュル高速テストということで、7割り程度の走りだったようだが、次回はニュルでのフル加速が見たいものだ。

ワールドプレミアは2018年秋が有力だ。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top