けやき坂のイルミネーションが暖色系に一新! 六本木ヒルズのクリスマス2016の見どころ | Spyder7(スパイダーセブン)

けやき坂のイルミネーションが暖色系に一新! 六本木ヒルズのクリスマス2016の見どころ

話題 イベント

「けやき坂Galaxyイルミネーション」 昨年の様子。今年は新色イルミネーションが展開される
  • 「けやき坂Galaxyイルミネーション」 昨年の様子。今年は新色イルミネーションが展開される
  • 六本木ヒルズ クリスマスマーケット 昨年の様子
  • 「けやき坂Galaxyイルミネーション」  新色イメージ
  • 六本木ヒルズ クリスマスコンサート 昨年の様子
クリスマスイルミネーションが街に灯り始めるこれからの時期。都内で人気のイルミネーションスポットである六本木ヒルズでは、クリスマスシーズンの期間中約700万人もの人々が訪れ、ショッピングや食事を楽しみ、1年を通して最もにぎわいをみせる。そこで今年の六本木ヒルズのクリスマスイベントの見どころをご紹介!

今年は、見るだけではない「触れて、動かして、持ち帰れるクリスマスTwinkle!Twinkle!」をテーマに、新コンテンツを多数展開する六本木ヒルズ。中でも注目は、六本木ヒルズ冬の風物詩である「けやき坂Galaxyイルミネーション」だ。今年は、暖色系のイルミネーションがリニューアルし、アンバー色(琥珀色)とキャンドル色の2色のグラデーションで構成した新色イルミネーション“CANDLE&AMBER”を展開。昨年までの白色と青色のLEDによるイルミネーションとはがらりと印象が変わり、温かみのある光が街を彩る。イルミネーションの点灯は11月上旬~12月25日(日)まで。

けやき坂下にはスマホと連動してライティングの色を変化させることができ、選んだ色に応じて運勢(恋愛運、金運、健康運、仕事運、総合運)を占うことができるなど体験型のコンテンツも用意される。参加者にはオリジナルの携帯フォトフレームがプレゼントされる。

六本木ヒルズでは、ほかに「66 プラザイルミネーション」「ウェストウォーク イルミネーション」(11月中旬~12月25日まで)で光輝くクリスマスツリーのイルミネーションが設置される。「ウェストウォーク イルミネーション」(11月18日~12月25日まで)のクリスマスツリーは、光を乱反射する風船に特殊は電子回路を閉じ込めることで、雪の結晶や星などのクリスマスモチーフが宙を漂いながら輝いて、さらに“持ち帰れるイルミネーション”というこれまでにないものになっている。

毎年恒例のクリスマスマーケットは今年で10周年を迎える。ドイツ・シュツットガルトのクリスマスマーケットを再現し、クリスマス雑貨やグリューワイン、ソーセージなど、本格的なドイツ料理が味わえるショップ計11店が並ぶ。今年は10周年を記念した特別メニューも登場予定。

マーケット内の「ケーテ・ウォルフォルト」では、ドイツの伝統的なクリスマスオーナメントの1つ「クリスマスピラミッド」を多数販売予定だ。4段から成る「クリスマスピラミッド」には、人形や動物が飾られた各段には、キャンドルが施されていて、その光の熱によって、人形や動物たちが静かに回転する仕組みになっている。ぜひマーケットを覗いてみて、お気に入りを探してみて。クリスマスマーケットは、11月26日(土)~12月25日(日)まで。

また12月23日(金・祝)~25日(日)には、六本木ヒルズアリーナにてクリスマスコンサートが開かれる。心に響くアーティストたちの歌声を聞いて、聖なる夜を楽しんで。出演アーティストは順次発表となる。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top