マツダロードスター、白と黒の2種カスタムカーを完全公開 | Spyder7(スパイダーセブン)

マツダロードスター、白と黒の2種カスタムカーを完全公開

自動車 ニューモデル

スピードスター エボリューション MX-5 RF Kuro
  • スピードスター エボリューション MX-5 RF Kuro
  • スピードスター エボリューション
  • スピードスター エボリューション
  • スピードスター エボリューション
  • スピードスター エボリューション
  • スピードスター エボリューション
  • MX-5 RF Kuro
  • MX-5 RF Kuro
マツダは既に予告していた、2種のロードスター・カスタムモデルの完全な画像を公開した。

白いボディは「スピードスター エボリューション」だ。1950年代に少量が生産された、ロードスターモデルに敬意を払ったスタディモデルで、軽量化に特化している。

フロントのウインドスクリーンをなくしたスピードスターボディに、センター2本出しエキゾーストパイプ、17インチライトウェイトホイールなどを装備、カーボンエアロキットにより、ベース車両(北米仕様は2.0リットル)に対して、およそ115kgの軽量化を達成している。

黒いボディは「MX-5 RF Kuro」。BFグッドリッチ製の215/45R17サイズ「Rival G-Force」タイヤを装着し、調整式サスペンション、ブレンボ製ブレーキセットなどが装備される。

独自開発したセミマットメタリックカラーチャコールで仕上げられている。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top