サーキット仕様 Ninja H2R、2017年モデルの受注開始…最高出力326ps | Spyder7(スパイダーセブン)

サーキット仕様 Ninja H2R、2017年モデルの受注開始…最高出力326ps

話題 新商品

カワサキ Ninja H2R(2017)
  • カワサキ Ninja H2R(2017)
  • カワサキ Ninja H2R(2017)
  • カワサキ Ninja H2R(2017)
カワサキモータースジャパンは、スーパーチャージドエンジン搭載のクローズドコース専用モデル『Ninja H2R』2017年モデルの受注を11月15日より開始する。

H2Rは、スーパーチャージャーを装着する998cc直4エンジンを搭載し、最高出力は310ps、ラムエア加圧時は326psを発生。高い加速性能を実現するとともに、新設計のトレリスフレーム、先進のエアロダイナミクスの導入で高次元スポーツライディングを提供する。

価格は594万円。2015年モデルの540万円、2016年モデルの572万4000円から徐々に価格が上昇している。受注期間は11月15日から2017年1月15日までで、納品は受注後2~3か月。なお、Ninja H2Rは、同モデル専門の研修を受けた正規取扱店のみでの取り扱いとなる。
《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top