馬力アップ!ホンダGT500参戦レーサー「NSX-GT」2017を公開 | Spyder7(スパイダーセブン)

馬力アップ!ホンダGT500参戦レーサー「NSX-GT」2017を公開

自動車 ニューモデル

2017年型のホンダのGT500参戦車「NSX-GT」。
  • 2017年型のホンダのGT500参戦車「NSX-GT」。
  • 2017年型のホンダのGT500参戦車「NSX-GT」。
  • 2017年型のホンダのGT500参戦車「NSX-GT」。
  • 2017年型のホンダのGT500参戦車「NSX-GT」。
  • 2017年型のホンダのGT500参戦車「NSX-GT」。
  • 今季のGT500を戦っている「NSX CONCEPT-GT」。
  • 今季のGT500を戦っている「NSX CONCEPT-GT」。
  • 今季のGT500を戦っている「NSX CONCEPT-GT」。
2日、ホンダは来季2017年のSUPER GTシリーズ/GT500クラス参戦車「NSX-GT」をウェブサイトにて公開した。

日産、レクサスと並ぶGT500参戦3メーカーの一角であるホンダは、GT500の技術規定が大きく変化した14年シーズンから「NSX CONCEPT-GT」で参戦中。さらに規定が変わる来季17年は、それに対応した「NSX-GT」で戦うことになる。

既に先月には九州オートポリスで、同じく来季型の「レクサスLC500」「日産GT-R」とも一緒に一般公開テストを行なっているNSX-GT。車名からコンセプトの文字が抜けたあたり、ロードカーの発表・発売とも呼応した動きが感じられる。

GT500マシンが速くなり過ぎた現状に対し、安全性を向上させるためのコーナリング速度抑制策として、ダウンフォースの25パーセント減を17年技術規定は狙っている。そのなかで3社がどんな開発競争を展開するか、これが新シーズンに向けての大きな焦点となるだろう。

なお、今季最終ツインリンクもてぎ大会の走行初日(11月11日)には、17年型GT500マシンが3台揃ってのお披露目も予定されている。

【SUPER GT】ホンダ、来季17年のGT500参戦車「NSX-GT」を公開

《遠藤俊幸@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top