プリウスがスーパーカーになった!? サーキットもイケる「プリウスG」初公開 | Spyder7(スパイダーセブン)

プリウスがスーパーカーになった!? サーキットもイケる「プリウスG」初公開

自動車 ニューモデル

新型トヨタ プリウス G
  • 新型トヨタ プリウス G
  • 新型トヨタ プリウス G
  • 新型トヨタ プリウス G
  • 新型トヨタ プリウス G
  • 新型トヨタ プリウス G
  • 新型トヨタ プリウス G
  • 新型トヨタ プリウス G
トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は11月1日(日本時間11月2日未明)、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー16において、『プリウスG』を初公開した。

SEMAショーは毎年秋、米国ラスベガスで開催されるチューニングカー&カスタマイズカーの一大イベント。日本のオートサロンとドイツのエッセンショーと並んで、世界三大チューニングカーショーと呼ばれる。

SEMAショー16で初公開されたプリウスGは、新型トヨタ『プリウス』をベースにしたカスタマイズカー。日本国内でSUPER GTに参戦中の『プリウスGT300』にインスピレーションを得て、トヨタとGordon Ting of Beyond Marketingが共同開発した。

足回りを徹底的に強化しているのが特徴。サスペンションはテイン製、ブレーキはブレンボ製。レイズ製の18インチホイールには、フロント265/35R18、リア235/40R18サイズのトーヨー「R888」タイヤを組み合わせる。

室内は、レーシングカーそのもの。スパルコ製のステアリングホイール、バケットシート、6点式シートベルトを装着。米国トヨタ販売は、「サーキットのスキッドパッドテストで、最大横加速度0.99Gを計測。数万ドルのスーパーカー並み」と説明している。

【SEMAショー16】トヨタ プリウス にサーキット仕様…旋回性能はスーパーカー並み

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top