単体67kg!ブルタコ、次世代2シーター・ライトウエイトスポーツをワールドプレミア! | Spyder7(スパイダーセブン)

単体67kg!ブルタコ、次世代2シーター・ライトウエイトスポーツをワールドプレミア!

自動車 ニューモデル

ブルタコ リンクス
  • ブルタコ リンクス
  • ブルタコ リンクス
  • ブルタコ リンクス
  • ブルタコ リンクス
  • ブルタコ リンクス
  • ブルタコ リンクス
  • ブルタコ リンクス
  • ブルタコ リンクス
スペインの老舗2輪バイク/自転車メーカー「ブルタコ」が、ミラノショー16で次世代ライトウエイトスポーツ、『ブルタコ リンクス』をワールドプレミアした。

KTM『X-bow』を彷彿させるエクステリアの「リンクス」は、単体重量僅か67kgを実現し、総重量でも800kg以下の軽量モデルだ。

パワートレインには、セアトのハッチバック『レオン クプラ』から流用される2リットル直列4気筒ターボ「TSI」エンジンを搭載、最高馬力は300psから400psと見られている。

タイヤはダンロップ製「SportMaxx RT2」で、サイズはフロントが205/40 R17、リアが265/35 R18となっている。

パフォーマンスは、0-100km/h加速を3.8秒で駆け抜け、最高速度は280km/hと発表されている。

2017年終わり、または2018年初頭に限定発売を予定しているという。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top