片足の競泳選手エリー・コール、パラリンピック・ドキュメンタリー『WHO I AM』で放送 | Spyder7(スパイダーセブン)

片足の競泳選手エリー・コール、パラリンピック・ドキュメンタリー『WHO I AM』で放送

スポーツ 海外

片足の競泳選手エリー・コール、パラリンピック・ドキュメンタリー『WHO I AM』で放送
  • 片足の競泳選手エリー・コール、パラリンピック・ドキュメンタリー『WHO I AM』で放送
  • 片足の競泳選手エリー・コール、パラリンピック・ドキュメンタリー『WHO I AM』で放送
WOWOWは、パラリンピック・スポーツドキュメンタリーシリーズ『WHO I AM』第4回を11月12日に放送する。

『WHO I AM』は、国際パラリンピック委員会とWOWOWの共同プロジェクトで、世界最高峰のパラアスリートたちに迫る番組だ。4回目の放送となる今回はオーストラリアの競泳選手エリー・コールが登場。彼女の日常に加え、輝かしいキャリアやその裏に隠された壮絶な物語、リオデジャネイロパラリンピック本番までを取材している。

コールは2歳の時に右足の神経周辺部にガンを発症し、3歳でヒザ上を切断。しかし、手術の2日後には、病院の廊下をスケードボードに乗って走り回っていたという。その8週後に水泳に出会った彼女は、16歳で北京パラリンピックに初出場し、銀メダル1個、銅メダル2個を獲得。ロンドン大会では金メダル4個、銅メダル2個の合計6個のメダルを手にした。

だが、ロンドン大会後に肩のケガで「競技への復帰は不可能」と診断を受ける。競泳から距離を置いていたが、ある出来事がきっかけで復帰を決意し、2015年の世界選手権で完全復活を遂げた。「後ろ向きになるのは、障害のせいではなく考え方次第。脚を失ったことは人生に起きた最高のこと」と語るコールの人生に迫る。

11月12日21:00よりWOWOWプライムで放送。WOWOWメンバーズオンデマンドでは第1回~第3回まで配信中だ。

■放送スケジュール ※WOWOWプライム
・11月19日(土)21:00 ザーラ・ネマティ(アーチェリー)
・11月26日(土)21:00 リカルディーニョ(ブラインドサッカー)
・12月10日(土)21:00 マールー・ファン・ライン(陸上)
・12月17日(土)21:00 国枝慎吾(車いすテニス)
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

特集

page top