トヨタ セリカよ、甦れ!「86」ベース新型FRスポーツは誕生するか | Spyder7(スパイダーセブン)

トヨタ セリカよ、甦れ!「86」ベース新型FRスポーツは誕生するか

自動車 新車スクープ

トヨタ セリカ次世代型 予想CG
  • トヨタ セリカ次世代型 予想CG
トヨタは「スープラ」次期型発売に伴い、全国の「AREA 86」を「Gazoo」のネーミングへ変更する調整に入っているようだが、そのもう一つの目玉として「セリカ」新型を投入する可能性があるようだ。

プラットフォームは「86」から流用し、よりグラマラスに、よりスポーティーなエクステリアを持つFRスポーツとなる。

情報をキャッチした欧州のエージェントから届いた予想CGを見ると、フロントエンドには、1993年から1999年まで発売された、6代目「T200型」セリカを彷彿させる丸眼4灯ヘッドライトが配置され、ボンネットにはエアーバルジ、スポーティーなバンパーが装着されていることがわかる。

リアの固定式スポイラーや、スピード感のあるキャラクターラインも最新スポーツカーを表現するポイントとなるだろう。

パワートレインには、「86」の2リットル水平対向直列4気筒エンジンをブラッシュアップし、最高馬力は250ps程度が予想されている。

「セリカ」の名称が用いられるかは断定的ではないが、「スープラ」「シルビア」などビッグネームの復活が話題となる中、間違いなく新型を見たい一台である。

ワールドプレミアはスープラから遅れること1年、2019年と見られている。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top