ロードスターRFは平成の「デートカー」だ!予約受け付け開始、324万円から | Spyder7(スパイダーセブン)

ロードスターRFは平成の「デートカー」だ!予約受け付け開始、324万円から

自動車 ニューモデル

マツダ ロードスターRF
  • マツダ ロードスターRF
  • マツダ ロードスターRF
  • マツダ ロードスターRF
  • マツダ ロードスターRF
  • マツダ ロードスターRF
  • マツダ ロードスターRF
  • マツダ ロードスターRF
  • マツダ ロードスターRF
マツダは11月10日、電動格納式ルーフを採用した2シーター・リトラクタブルハードトップモデル『ロードスターRF』の予約受付を開始、12月22日に発売すると発表した。

ロードスターRFは、ルーフから車両後端まで、なだらかに傾斜するラインが特徴的な「ファストバック」スタイルを採用。印象的なルーフ後部の形状とルーフの開閉に応じて開閉するリアウインドーによる新しいオープンエア感覚を実現している。

また、電動ルーフはスイッチ操作のみで開閉できる仕様へと進化し、流れるような美しい開閉動作と約13秒という世界最短のルーフ開閉時間を実現。さらに限られたスペースに効率良く収納する構造により、ソフトトップモデルとほぼ同等の荷室容量を確保している。

インテリアでは、やわらかな触感の革「ナッパレザー」を中間グレード「VS」のシート素材に採用。オーバーン(赤褐色)と組み合わせることで、落ち着きある洗練された室内空間を演出。最上級グレード「RS」には、ブラックのアルカンターラ素材をベースにレカロと共同開発したスポーツシートを装着する。

エンジンは、高速・高負荷の走行シーンでも余裕を感じさせるパフォーマンスを追求し、ロードスター用に縦置きして専用チューニングを施した「SKYACTIV-G 2.0」を採用。最上級グレード「RS」は専用シートを備えるほか、ブレンボ社製ブレーキをメーカーセットオプションで採用するなど、走りの楽しさを深めたモデルとしている。

価格は324万円から373万6800円。

【マツダ ロードスターRF】国産「デートカー」復活…エレガントさと開放感を両立、324万円から

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top