スバル自慢の「アイサイト」、中国仕様の「アウトバック」「レガシィ」へ展開 | Spyder7(スパイダーセブン)

スバル自慢の「アイサイト」、中国仕様の「アウトバック」「レガシィ」へ展開

自動車 テクノロジー

スバルのアイサイト用ステレオカメラ
  • スバルのアイサイト用ステレオカメラ
  • プリクラッシュブレーキ作動イメージ(アウトバック)
富士重工業(スバル)は11月11日、運転支援システム「アイサイト」を中国市場向けに初展開すると発表した。

日本、豪州、北米、欧州に続く今回の中国でのアイサイト導入により、世界累計販売台数が90万台を超えるアイサイト搭載車両の展開拡大を図る。また、11月18日から中国・広州で開催予定「2016年広州国際モーターショー」に、アイサイトを搭載した中国仕様『アウトバック』と『レガシィ』を出展する。

アイサイトは、世界で初めてステレオカメラのみで、自動車、歩行者、二輪車までも対象としたプリクラッシュセイフティ機能や全車速追従クルーズコントロール機能を実現。2008年4月の日本での発売以来、高い評価を得ている。

【広州モーターショー16】スバル、アイサイトを中国市場へ初展開

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top