メルセデス Gクラスが装備強化!最新インフォテイメントシステムでより快適に | Spyder7(スパイダーセブン)

メルセデス Gクラスが装備強化!最新インフォテイメントシステムでより快適に

自動車 ニューモデル

メルセデスAMG G63
  • メルセデスAMG G63
  • 8インチディスプレイ搭載COMANDシステム
  • ツートーンダッシュボード
メルセデスベンツ日本は、SUVモデル『Gクラス』のデザイン向上および装備強化を図り、11月11日より販売を開始した。

今回、全モデル標準装備の「COMANDシステム」に8インチディスプレイを採用し、後退時のパーキングアシストリアビューカメラの作動では、ガイドラインの表示を追加した。さらに、Apple CarPlayおよびAndroid Autoに対応し、カーナビやラジオ、TV、オーディオのほか、ビデオやハンズフリー電話、アドレス帳、インターネット接続、車両の設定など豊富な機能を備える。

エクステリアでは、足回りをスポーティで精悍にする「ブラックホイール」、サイドには軽快さを高める「カーボンファイバーデザインサイドストリップ」を装備し、スポーティでアグレッシブな印象を高めた。インテリアでは、上質なナッパレザーを用いた「ツートーンダッシュボード」も装備した。

価格はG350dが1080万円、G550が1530万円、メルセデスAMG G63が1971万円、同G65が3564万円。

メルセデス Gクラス、最新インフォテイメントシステムやブラックホイールを装備

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top