あるぞ市販化!スバル新型SUV「VIZIV-7」初公開!3列シートにゆとりある空間 | Spyder7(スパイダーセブン)

あるぞ市販化!スバル新型SUV「VIZIV-7」初公開!3列シートにゆとりある空間

自動車 ニューモデル

スバル VIZIV-7 SUVコンセプト(ロサンゼルスモーターショー16)
  • スバル VIZIV-7 SUVコンセプト(ロサンゼルスモーターショー16)
  • スバル VIZIV-7 SUVコンセプト(ロサンゼルスモーターショー16)
  • スバル VIZIV-7 SUVコンセプト(ロサンゼルスモーターショー16)
  • スバル VIZIV-7 SUVコンセプト(ロサンゼルスモーターショー16)
  • スバル VIZIV-7 SUVコンセプト(ロサンゼルスモーターショー16)
  • スバル VIZIV-7 SUVコンセプト
  • スバル VIZIV-7 SUVコンセプト
  • スバル VIZIV-7 SUVコンセプト
スバルは11月18日、米国で開催中のロサンゼルスモーターショー16において、『VIZIV-7 SUVコンセプト』を初公開した。

「VIZIV」シリーズは、スバルが顧客に届ける安心で愉しい車づくりの将来ビジョンを具現化したコンセプトシリーズ。今回、ロサンゼルスモーターショー16で初公開されたVIZIV-7 SUV コンセプトは、スバルのラインアップで、最大のボディサイズを持つ。

VIZIV-7 SUV コンセプトのボディサイズは、全長5200mm、全幅2030mm、全高1860mm、ホイールベース2990mm。将来のスバルの多人数SUVを提示しており、スバルによると、3列シートの全座席において、ゆとりある室内空間を実現するという。

また、スバル共通のデザインフィロソフィー「DYNAMIC× SOLID」を採用し、たくましいデザインを提示。タイヤサイズは265/55 R21とした。

スバルは、「2018年にスバルが北米市場に導入予定の3列シートのミッドサイズSUVのサイズ感を表現した」とコメントしている。

【ロサンゼルスモーターショー16】スバル、VIZIV-7 初公開…2018年発売のSUV示唆

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top