有村架純&土屋太鳳、交流のきっかけは「紅白歌合戦」 | Spyder7(スパイダーセブン)

有村架純&土屋太鳳、交流のきっかけは「紅白歌合戦」

話題 アイドル

有村架純のインスタグラムより
  • 有村架純のインスタグラムより
女優の有村架純さんが11月18日、土屋太鳳さんとのツーショット写真をインスタグラムに投稿し反響を呼んでいる。

「この前やっと会えました(*^_^*)」と顔を近づけ、写真に納まるふたり。「太鳳ちゃん。癒された、、、」と有村さん。楽しい時間を過ごしたようだ。

また、土屋さんも『その一歩に心からの愛を! 』と題してブログを更新し、ふたりが交友を深めるきっかけとなったエピソードをつづっている。

これまで、授賞式や撮影スタジオですれ違うことはあったが、なかなか会話をする機会がなかったと土屋さん。「最初に言葉を交わしたのは、意外な場所」と土屋さんは、「紅白歌合戦のステージ横で西野カナさんの『トリセツ』を一緒に聴いていた時でした」と明かした。

NHK紅白歌合戦でふたりが交わした最初の会話。土屋さんは詳細をこう続けている。「トリセツってこういう歌なんだ…」と土屋さんがつぶやくと、有村さんは驚いた様子を見せ、「えっ?ヒロイン失格の主題歌だよ!?」と映画の主題歌であることを教えてくれたそうだ。

さらに、土屋さんが出演する映画『PとJK』の撮影時に、監督を通じて有村さんから手紙をもらい、今でもお守り袋に入れて持っているという。「それからずっと会いたかったんだけどやっぱりなかなか会えなくて…でもこの間『今なら会える!』という時にバババッ!と連絡をとってやっと会うことが出来たのでした(^^)」とツーショットが実現した経緯を説明した。


ふたりの人気若手女優の交流にファンからは、「透明感のある架純さんと、存在感のある太鳳さん、素敵なめぐり合せですね!」「有村架純ちゃんとのツーショットみれて嬉しい!ふたりともかわいい!」「有村架純さんから太鳳ちゃんへの手紙、素敵です。手紙って愛を感じますね!」「類は友を呼ぶと言いますが、太鳳ちゃんに吸い寄せられる人は、皆さん本当にいい方ばかりですね!」などのコメントが寄せられていた。
《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

特集

page top