レクサスLS次期型、425馬力V6搭載モデル最終テストに突入! | Spyder7(スパイダーセブン)

レクサスLS次期型、425馬力V6搭載モデル最終テストに突入!

自動車 新車スクープ

レクサスLS スクープ写真
  • レクサスLS スクープ写真
  • レクサスLS スクープ写真
  • レクサスLS スクープ写真
  • レクサスLS スクープ写真
  • レクサスLS スクープ写真
  • レクサスLS スクープ写真
  • レクサスLS スクープ写真
  • レクサスLS スクープ写真
2017年1月のデトロイトモーターショーでのワールドプレミアを控え、最終テストに入っている、レクサスのフラッグシップサルーン「LS」次期型を、擬装が軽くなった状態でキャッチした。

12月に入り、ティザーショットも公開され、ワールドプレミアが近い事を感じさせる。

次期型はシャシーを完全リニューアルし、「GA-L」(グローバル・アーキテクチャー・フォー・ラグジュアリー)を採用、伸びやかなルーフラインを持ち、2015年に公開された「LF-FC」コンセプトに酷似したフロントマスクになりそうだ。

パワートレインは、現行モデルのV8エンジンを一新し、3.5リットルV型6気筒ターボエンジンを搭載、最高馬力は425ps程度が予想される。

ハイブリッドシステムもダウンサイジングされ、3.5リットルV型6気筒エンジン+マルチステージハイブリッドに変更される。

LC500で採用されたこの世界初のハイブリッドシステムは、低速域から高速域までパワフル、かつレスポンスが良く気持ち良いドライビングフィールを実現する。

ラインナップ頂点には、5リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載、最高馬力は620psを発揮する「LS F」の登場や、FCV(燃料電池車)も噂されており、可能性が無限に広がる。

「LF-FC」で採用されているミラーレスも期待されているが、こちらはオプション設定の可能性が高いようだ。

ハイテク面では、ジェスチャーコントロールを始めとする最新世代のインフォテインメントシステムや、安全支援システムが搭載されることは間違いない。

レクサス次期型ミラーレス「LS F」のレンダリングCGはコチラ!
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top