ホンダCR-Z次期型、復活で320馬力のスーパーハッチ「タイプR」登場!? | Spyder7(スパイダーセブン)

ホンダCR-Z次期型、復活で320馬力のスーパーハッチ「タイプR」登場!?

自動車 新車スクープ

CR-Z 次期型タイプR予想CG
  • CR-Z 次期型タイプR予想CG
  • CR-Z 現行型
ホンダのハイブリッド・3ドアハッチバッククーペ「CR-Z」次期型が、2018年にも復活すると噂されているが、次期型にはハイパフォーマンスモデルの、激アツ「CR-Z タイプR」が投入される可能性があるというレポートを入手した。

Spyder7では情報を元に、予想CGを完成させた。

希望的観測を込めているが、薄くシャープなヘッドライト、アグレッシブな大口エアインテーク、リップスポイラー、パワーバルジ、大型リアスポイラーなどのエアロパーツで武装、「NSX」を彷彿させるフロントエンドに仕上がった。

「CR-Z」次期型のパワートレインには、1.5リットルターボ+モーターの組み合わされによるハイブリッドの可能性が高いようだが、頂点に君臨する「タイプR」には、2リットル直列4気筒VTECターボエンジンが搭載され、最高馬力はVW ゴルフRを凌ぐ320psとも噂される。

また、軽量化を図るボディは1100kg台を目指し、燃費向上やパフォーマンスに、一層の磨きをかけるだろう。実現すればスーパーハッチバッククーペの誕生だ。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top