315馬力へ...スバルWRX STI次期型、アグレッシブなマスクで2017年夏登場か! | Spyder7(スパイダーセブン)

315馬力へ...スバルWRX STI次期型、アグレッシブなマスクで2017年夏登場か!

自動車 新車スクープ

WRX STI 次期型 予想CG
  • WRX STI 次期型 予想CG
  • WRX STI 現行モデル
スバルのハイスポーティー・セダン「WRX STI」次期型に関するレポートを入手すると共に、情報を元にSpyder7オリジナルの予想CGを制作した。

注目は、インプレッサとは異なるアグレッシブなフロントマスクだ。シャープに釣り上がるヘッドライトに、立体感のある大口エアダクトや特徴的なサイドスカートが目を引き、巨大リアスポイラーも存在感を増している。

また、グリルのアウトライン、及びフロントスプリッターに赤いラインを施し、フロントエンドが引き締められているのも特徴的だ。

プラットフォームには、スバルの次世代「SGP」を採用し、全幅が僅かながらワイドになり、ホイールベースも延長される他、剛性&軽量化、及び安定感が向上すると見られる。この「SGP」プラットフォームは今後登場する新型「XV」などにも継承される。

ハイライトはパワートレインだろう。WRX STIと言えば伝統の「EJ20ターボ」だが、次期型では「FA20ターボ」搭載が有力で、PHVモデルの登場も噂ざれている。

6速MTと組み合わされる、2リットル・フラット4は最高馬力315psを発揮すると見られる。

ワールドプレミアは2017年7月から8月が有力だ。

年末年始は新車スクープ一気読み!国産&輸入車情報満載!
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top