レクサス IS350 バージョンL改良新型、内外装リフレッシュを詳細写真で見てみよう! | Spyder7(スパイダーセブン)

レクサス IS350 バージョンL改良新型、内外装リフレッシュを詳細写真で見てみよう!

自動車 ニューモデル

【レクサス IS350 バージョンL】内外装をブラッシュアップ、新サスペションシステムを採用[写真蔵]
  • 【レクサス IS350 バージョンL】内外装をブラッシュアップ、新サスペションシステムを採用[写真蔵]
  • 【レクサス IS350 バージョンL】内外装をブラッシュアップ、新サスペションシステムを採用[写真蔵]
  • 【レクサス IS350 バージョンL】内外装をブラッシュアップ、新サスペションシステムを採用[写真蔵]
  • 【レクサス IS350 バージョンL】内外装をブラッシュアップ、新サスペションシステムを採用[写真蔵]
  • 【レクサス IS350 バージョンL】内外装をブラッシュアップ、新サスペションシステムを採用[写真蔵]
  • 【レクサス IS350 バージョンL】内外装をブラッシュアップ、新サスペションシステムを採用[写真蔵]
  • 【レクサス IS350 バージョンL】内外装をブラッシュアップ、新サスペションシステムを採用[写真蔵]
  • 【レクサス IS350 バージョンL】内外装をブラッシュアップ、新サスペションシステムを採用[写真蔵]
レクサスのDセグメントセダン『IS』が2016年10月にマイナーチェンジを受けた。

このマイナーチェンジではより抑揚の強いデザインとなったスピンドルグリル、内側部分を延長し鋭いデザインとなったヘッドライト、多灯化され奥行き感が増したリヤコンビランプなどを採用したエクステリアを採用。インテリアではプレミアムサウンドシステムのスピーカー数を10個に増設、ナビディスプレイの大型化、パネル類へのヘアライン調パーツの採用などが行われた。

機能面ではショックアブソーバーを新開発。ストローク速度が極低速の状態から高い減衰力を発生するものとしたほか、ロアアームをアルミ製に変更。ブッシュ特性なども見直された。

【レクサス IS350 バージョンL】内外装をブラッシュアップ、新サスペションシステムを採用[写真蔵]

《諸星陽一@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top