ボイスチェンジ機能でイタ電を撃退!? 迷惑電話対策を強化した新型電話機が発売 | Spyder7(スパイダーセブン)

ボイスチェンジ機能でイタ電を撃退!? 迷惑電話対策を強化した新型電話機が発売

話題 新商品

VE-GD25DL/GD25DWはオプションの人感センサー付き子機や、テレビドアホン、ドアセンサーとの連携なども可能となっている(画像はプレスリリースより)
  • VE-GD25DL/GD25DWはオプションの人感センサー付き子機や、テレビドアホン、ドアセンサーとの連携なども可能となっている(画像はプレスリリースより)
  • ワンタッチで使えることを目的とした「迷惑防止ボタン」(画像はプレスリリースより)
 パナソニックは迷惑電話対策の機能を強化したデジタルコードレス電話機と留守番電話機の新機種を2月16日に発売することを発表した。

 製品構成は子機1台、及び2台のデジタルコードレス留守電「VE-GD25DL/GD25DW」と、親機のみの「VE-GD25TA」。

 同社の従来モデルで好評だった迷惑防止機能を強化したモデルで、ナンバーディスプレイと併用して「迷惑電話着信拒否」を登録する機能は、同社従来機種(VE-GD24シリーズ)の250件から最大300件に強化されている。

 VE-GD25DL/GD25DWは呼出音が鳴る前に自動で相手に通話を録音する旨の警告メッセージを流す「迷惑防止」機能を搭載しており、通話時には最大10分間の録音が行われ、電話に出るたびに上書きされる仕様となっている。

 また、女性の声を男性のような声に変える「ボイスチェンジ機能」を子機側に搭載している。

 価格は全てオープン価格。(1/27現在、Amazonでの参考価格はVE-GD25DLが7,970円)

ボイスチェンジ機能で迷惑電話を撃退!? 迷惑電話対策を強化した新型電話機

《防犯システム取材班/小池明@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

page top