VW トゥアレグ次期型、クーペルーフなどデザイン細部が判明! | Spyder7(スパイダーセブン)

VW トゥアレグ次期型、クーペルーフなどデザイン細部が判明!

自動車 新車スクープ

VW トゥアレグ 次期型 スクープ写真
  • VW トゥアレグ 次期型 スクープ写真
  • VW トゥアレグ 次期型 スクープ写真
  • VW トゥアレグ 次期型 スクープ写真
  • VW トゥアレグ 次期型 スクープ写真
  • VW トゥアレグ 次期型 スクープ写真
  • VW トゥアレグ 次期型 スクープ写真
フォルクスワーゲンのフラッグシップ・クロスオーバーSUV、「トゥアレグ」次期型プロトタイプを、これまでより偽装が軽い状態でSpyder7のカメラが初めて捉えた。

キャッチした新プロトタイプは、2016年の北京モーターショーで公開された「T-プライム コンセプトGTE」から、インスピレーションを得たデザインが垣間見られる。

今回新たに発覚したディテールは、スクェアに4分割されるヘッドライト、及び薄くなったリアコンビランプ、そして何より流行のクーペルーフが採用されることだ。

プラットフォームには、米国向け3列シートSUV「アトラス」とは異なる「MLB Evo」を採用し、よりダイナミックに、そしてスポーティーに生まれ変わる。

パワートレインには220psを発揮する、新開発2リットル直列4気筒ガソリンエンジンや、3リットルV型6気筒、プラグインハイブリッドのラインナップされる可能性が高い。

インパネにも「T-プライム」で見せた近未来コックピットが採用され、タッチスクリーンやジェスチャー・コントロールなど、最先端テクノロジーが注ぎ込まれるだろう。

ワールドプレミアは2017年秋が有力だ。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top