神田の街をイメージした限定メニューも!ドイツドラフトビール専門店「シュマッツ」が神田にオープン | Spyder7(スパイダーセブン)

神田の街をイメージした限定メニューも!ドイツドラフトビール専門店「シュマッツ」が神田にオープン

話題 イベント

カジュアルビアダイニング「SCHMATZ(シュマッツ)」神田に2号店オープン
  • カジュアルビアダイニング「SCHMATZ(シュマッツ)」神田に2号店オープン
  • カジュアルビアダイニング「SCHMATZ(シュマッツ)」 コットンキャンディーピザ
  • カジュアルビアダイニング「SCHMATZ(シュマッツ)」
  • カジュアルビアダイニング「SCHMATZ(シュマッツ)」 とろけるビアティラミス ペアリングセット
  • カジュアルビアダイニング「SCHMATZ(シュマッツ)」 ドイツめしスタイルシャルキュトリボード
  • カジュアルビアダイニング「SCHMATZ(シュマッツ)」 内観
  • カジュアルビアダイニング「SCHMATZ(シュマッツ)」 外観
  • カジュアルビアダイニング「SCHMATZ(シュマッツ)」 ドイツドラフトビール
カジュアルビアダイニング「SCHMATZ(シュマッツ)」が1月20日(金)、神田に2号店をグランドオープンした。

国内最大級のドイツドラフトビールを取り揃え“世界でトレンドのビアスタイル”を楽しむことをコンセプトとした「SCHMATZ BEER DINING」は、500年以上もの歴史があるドイツの「ビール純粋令」(麦芽、ホップ、水、酵母のみを原料とする)という製法を守り、本格的なドイツビールを製造しているブルワリーと取り組んでいる。店内では、ドイツビールを知り尽くした“ビアテンダー”が種類に合わせ、ガス圧を調整し、徹底した温度管理の下 、香りやおいしさ、きめ細かい泡立ちまで気が配られた1杯を提供。常時8種類のドイツドラフトビールを取り揃える。第一号店は赤坂に、2015年にオープン。神田店は2店目となる。

カジュアルにお酒を楽しめる街、神田にオープンした2号店では、ドイツドラフトビールにぴったりのシグニチャーメニューのソーセージやシュニッツェルをはじめ、神田店限定のオリジナルクラフトビールや神田の街をイメージした、ここでしか味わえない限定メニューを用意。

神田店限定のシュマッツオリジナルクラフトビール「KANDA KRAFT(カンダ クラフト)」は、ホップの苦みとモルトのドライ感をしっかり味わうことができるケルシュビール。ミッテルフリューというドイツ産のホップとピルスナーモルトやヴィエナモルトを使用し、苦味の後に、デリケートな果実の香りを感じる飲みやすい一杯。

「唐揚げ」をシュマッツ風にアレンジした「ジャーマン タルタル唐揚げ」(880円)や、フラムクーヘンと呼ばれる、サクサクした食感が楽しめる薄いピザ生地に、綿あめを乗せ、生姜と蜂蜜のソースをかけるという、“お祭りの街”神田をイメージした「コットンキャンディピザ」(1,380円)、さらに、週末(土日、祝日)数量限定のデザートとして、黒ビールを使用しコク深い味わいが特徴の「とろけるビアティラミス」(580円)などユニークなオリジナルメニューも登場。

座席数は80席。営業日は、月~金の17時~23時半。土日は、11時半~23時。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top