アルピーヌ新型「A120」、これがエアロダイナミクスボディだ! | Spyder7(スパイダーセブン)

アルピーヌ新型「A120」、これがエアロダイナミクスボディだ!

自動車 ニューモデル

アルピーヌの新型スポーツカー
  • アルピーヌの新型スポーツカー
  • アルピーヌの新型スポーツカー
フランスの自動車大手、ルノー傘下のアルピーヌが現在、開発中の新型スポーツカー。2017年後半に発売予定の同車に関して、エアロダイナミクスボディが公開された。

新型スポーツカーは、コンセプトカーの『アルピーヌ ビジョン』の市販版。アルピーヌ ビジョンは、ルノースポールが新開発した4気筒ターボエンジンを搭載。軽量なボディと組み合わせられ、0-100km/h加速4.5秒以内の性能を持つ。

今回ルノーは、アルピーヌの新型スポーツカーのエアロダイナミクス性能に関する情報を開示。フラットなアンダーフロアとディフューザーによって、優れたダウンフォースと走行安定性を実現しているという。

ルノーは、「エアロダイナミクス性能を追求した結果、トランクスポイラーが不要に。アルピーヌならではの滑らかなデザインが可能になった」とコメントしている。

アルピーヌの新型スポーツカー、空力ボディを公開

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top