マクラーレン650S後継新型スーパーカー、史上最高空力&可変ドリフト等採用へ! | Spyder7(スパイダーセブン)

マクラーレン650S後継新型スーパーカー、史上最高空力&可変ドリフト等採用へ!

自動車 新車スクープ

マクラーレン P14スクープ写真
  • マクラーレン P14スクープ写真
  • マクラーレン P14スクープ写真
  • マクラーレン P14スクープ写真
  • マクラーレン P14スクープ写真
  • マクラーレン P14スクープ写真
  • マクラーレン P14スクープ写真
  • マクラーレン P14スクープ写真
  • マクラーレン P14スクープ写真
2017年3月のジュネーブモーターショーで公開が予定されている、マクラーレンの新型スーパーカーに関する情報が徐々に公にされている。

この新型モデルは、マクラーレン「スーパーシリーズ」最新型で、「650S」の後継モデルにあたり、確定ではないが、車名は「720S」が有力とされている。

これまでの情報では、「650S」の2倍に高められたエアロダイナミクス性能を持ち、高速域でのブレーキ安定性度が向上している。

また、新開発のアクティブシャシーコントロールを採用、ドライバーが自身の好みやドライブ状況において、アジャストするバランスをセレクト可能にする。

さらに、新開発の可変ドリフトコントロールは、スーパーシリーズ最高という、ダイナミクスを追求し、インフォテインメントモニターを指でスワイプすることにより、ESCレベルの調整が出来るという。

予想パワートレインは3.8リットルV型8気筒ツインターボエンジンで、最高馬力は700ps以上、0-100km/h加速は2.8秒とされている。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top