BMW 4シリーズグランクーペ LCIモデル、3月ジュネーブで公開を予告!LEDもリフレッシュ | Spyder7(スパイダーセブン)

BMW 4シリーズグランクーペ LCIモデル、3月ジュネーブで公開を予告!LEDもリフレッシュ

自動車 ニューモデル

BMW4シリーズグランクーペ改良新型
  • BMW4シリーズグランクーペ改良新型
  • BMW4シリーズグランクーペ改良新型
  • BMW4シリーズグランクーペ改良新型
  • BMW4シリーズグランクーペ改良新型
  • BMW4シリーズグランクーペ改良新型
  • BMW4シリーズグランクーペ改良新型
  • BMW4シリーズグランクーペ改良新型
BMWは2月2日、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2017において、『4シリーズ グランクーペ』の改良新型モデルを初公開すると発表した。

4シリーズ グランクーペは、『4シリーズ』に追加された4ドアクーペ。アウディ『A5スポーツバック』や、メルセデスベンツ『CLAクーペ』などと競合する。デビューは2014年3月のジュネーブモーターショー2014。ちょうど3年が経過し、初の大幅改良を実施する。

フロントマスクを中心にフェイスリフト。エアインテークの形状を変更し、ヘッドライトは現行のキセノンから、新デザインのLEDに。全車にLEDフォグランプを標準化したのも特徴。リアはLEDテールライトを初採用。新デザインのバンパーも目を引く。室内は、新デザインのステアリングホイールを採用。素材や加飾の変更により、質感も高めた。

足回りは、サスペンションを再チューン。従来よりも固めのセッティングとし、ハンドリング性能を引き上げた。オプションのMスポーツサスペンションとアダプティブサスペンションにも、新チューニングを施している。

【ジュネーブモーターショー2017】BMW 4シリーズグランクーペ の改良新型を公開予定…足回りを再チューン

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top