ロードレース界のマドンナ、岡崎静夏がポケバイで激走! | Spyder7(スパイダーセブン)

ロードレース界のマドンナ、岡崎静夏がポケバイで激走!

話題 イベント

岡崎静夏選手
  • 岡崎静夏選手
  • 岡崎静夏選手
  • 岡崎静夏選手
  • 岡崎静夏選手
  • 岡崎静夏選手
  • 岡崎静夏選手
  • 岡崎静夏選手
  • 岡崎静夏選手
川口オートレース場(埼玉県川口市)でポケバイのエキシビションレースに参加し、子どもたち向けの体験試乗会の手伝いに励んでいるのは、昨秋のMotoGP日本グランプリにも出場したロードレーサー岡崎静夏選手。

自らの原点であるポケバイ。「オートバイに興味を持ってくれる人が増えれば……」という想いから、毎年恒例のイベントに参加し続けている。

今年も1月22日に、「子供モーターサイクル推進実行委員会」の主催で、ポケバイレースが川口オートレース場にておこなわれた。レースだけでなく、ポケバイメーカー2社『イーグル』『74Daijiro』による体験試乗会も例年どおり開かれ、多くのチビッコたちがライディングを楽しんだ。

子どもたちと触れあい、和気あいあいとしたムードのなか、岡崎選手に話しを聞くことができた。

---:レースとはまた違う、こういうイベントに参加していかがですか?

岡崎選手:すごく楽しいです! 子たちがこういう機会にオートバイで走って、モータースポーツの世界に少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいです。

---:ロードレースやオートレースといったカテゴリーに関わらず、まずはオートバイを好きになって欲しいってことなのですね。

岡崎選手:そうです。ポケバイに乗ったことのない子が、試乗に来てくれたら嬉しいですね。

---:女の子も試乗に来ますか?

岡崎選手:はい。多いですよ、いまは!

---:岡崎選手の効果も大きいのでは?

岡崎選手:いやぁ、そんなことはないですよ!!

---:ポケバイに初めて乗ったのは、いくつのときですか?

岡崎選手:父がバイク好きで、弟が先にポケバイレースを始めました。それを見て、私も乗り始めたんです。10歳のときでした。


岡崎静夏(おかざき しずか) 選手……神奈川県横浜市出身。2009年から2年連続でMFJレディースロードレースチャンピオンに輝く。2016年10月 MotoGP日本グランプリMoto3に参戦。女性としては21年ぶりの世界選手権への出場であった。
《青木タカオ@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top