又吉『火花』、菅田将暉と桐谷健太主演で映画化決定! | Spyder7(スパイダーセブン)

又吉『火花』、菅田将暉と桐谷健太主演で映画化決定!

映画 公開情報

又吉『火花』、菅田将暉と桐谷健太主演で映画化決定!
  • 又吉『火花』、菅田将暉と桐谷健太主演で映画化決定!
  • 又吉『火花』、菅田将暉と桐谷健太主演で映画化決定!
  • 又吉『火花』、菅田将暉と桐谷健太主演で映画化決定!
  • 又吉『火花』、菅田将暉と桐谷健太主演で映画化決定!
  • 又吉『火花』、菅田将暉と桐谷健太主演で映画化決定!
 第153回芥川賞を受賞した又吉直樹著書『火花』が菅田将暉と桐谷健太主演で映画化される。

 お笑いコンビ・ピース、又吉の初純文学作品である『火花』は、漫才の世界に夢を持って身を投じるも、結果を出せずに底辺でくすぶっている青年徳永と、強い信念を持った神谷が出会い、現実の壁に阻まれ才能と葛藤しながら歩み続ける青春物語。

 単行本は253万部を突破。「芥川賞」を芸人として初めて受賞するなど発売当初から大きな話題となり、2016年6月にはNetfilxで廣木隆一が監督を務めドラマ化。さらに同ドラマがNHKで連続ドラマとして放映されるなどますます注目を集めている。

 この度の映画化にあたり監督を務めるのは、又吉の大先輩でもある板尾創路。又吉が創造した“芸人”の世界を廣木監督とは違う観察眼で映像化できるのは、同じ芸人であり又吉からの信頼も厚い板尾しかいないとの声に快諾。板尾ならではの視点を盛り込みながら映画『火花』を新たに創造する。

 そして、物語の主人公であるお笑い芸人・徳永を演じるのは、若手俳優の菅田将暉。テレビにドラマに映画にと今最も勢いのある彼が、まったく芽が出ない若手お笑い芸人を演じる。先輩芸人の神谷を務めるのは、昨年紅白歌合戦にも出場し、歌手としての活躍をみせた個性派俳優の桐谷健太。徳永の師匠となり、強い信念で“真の笑い”を追及する芸人を演じる。

 また、神谷の恋人ヒロイン・真樹を木村文乃が、そして徳永と「スパークス」というコンビを組むツッコミ担当の山下を川谷修士(2丁拳銃)、神谷と「あほんだら」というコンビを組むツッコミ担当の大林を三浦誠己が演じる。

 菅田は今回の映画出演について「お笑いがなかったら、今の僕は存在していないと思います。そんな自分にとって神様であり日常である芸人さんを演じるという事に物凄く怖さがあります。ただ好きなものに邁進して良いと言う許可が下りたので、この度マイクスタンド一本のステージに立たせて頂きます」とコメントを寄せている。

 映画『火花』は今年11月に東宝系にて公開。
《築島 渉@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

page top