復活ゲンバラ最強チューン、820馬力の911ターボをジュネーブでお披露目! | Spyder7(スパイダーセブン)

復活ゲンバラ最強チューン、820馬力の911ターボをジュネーブでお披露目!

自動車 ニューモデル

ゲンバラアバランシェ
  • ゲンバラアバランシェ
  • ゲンバラアバランシェ
「RUFオートモービル」「9ff」と並ぶドイツ3大チューナーの一つ、ゲンバラの最新「アバランシェ」が、ジュネーブモーターショーで初公開される。

公開を予告している最新チューニングモデルは、ポルシェ911ターボだ。

911ターボは、3.8リットル水平対向6気筒エンジンを搭載し、最高馬力540psを発揮するスーパーカーだが、この「アバランシェ」は、最高馬力を820ps、最大トルク950Nmまで引き上げた狂気のマシンとなる。

この所目立った新型モデルの発表が無かったゲンバラを要チェックだ。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top