BMW、新デジタルプラットフォーム立ち上げ…電動車両の充電を支援 | Spyder7(スパイダーセブン)

BMW、新デジタルプラットフォーム立ち上げ…電動車両の充電を支援

自動車 テクノロジー

BMWのホーム充電ソリューション
  • BMWのホーム充電ソリューション
ドイツのBMWは2月中旬、同社の米国の電動車両の顧客のために、充電ステーションのインストールオプションを提供する、新しいBMWインストールサービスデジタルプラットフォームを立ち上げた、と発表した。

BMWは、QMeritと協力して、このデジタルプラットフォームを構築。QMeritは、クラウドベースのプラットフォームや、それに関連したサービスを提供している企業。

BMW「i」とBMW「iPerformance」の顧客は、専用サイトにアクセスするだけで、簡単にBMWインストールサービスプロセスを開始できる。顧客は専用サイトのプログラムのオンラインプラットフォームにアクセス。その地域にある有償の家庭用充電スタンドインストーラを選択する。QMeritを使用すれば、オンラインアカウントが素早く作成できる。

今回の取り組みは、便利で信頼性の高い車両充電を可能にするホーム充電ソリューションのカスタマイズインストールを提供するのが狙い。BMWのEVインフラ担当、Robert Healey氏は、「新しいBMWインストールサービスプログラムの立ち上げと、QMeritとの提携により、BMWの顧客がプレミアムで便利な電子モビリティサービスにアクセスできるようにし続ける」と語っている。
《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top