F1技術注入!シンガポール初のEVハイパーカー初公開... 0-100km/h加速を2.7秒 | Spyder7(スパイダーセブン)

F1技術注入!シンガポール初のEVハイパーカー初公開... 0-100km/h加速を2.7秒

自動車 ニューモデル

デンドロビウム
  • デンドロビウム
  • デンドロビウム
  • デンドロビウム
  • デンドロビウム
  • デンドロビウム
  • デンドロビウム
  • デンドロビウム
  • デンドロビウム
シンガポール初のハイパーカー、「デンドロビウム」がジュネーブモーターショーで初公開された。

Vanda Electrics社製造し、電動パワートレインの開発にあたり、ウィリアムズF1チームに協力を得ていると言い、2台の電気モーターを搭載し、最高スピードは320km/h、0-100km/h加速は2.7秒のパフォーマンスを誇る。

カーボンファイバーボディのエクステリアはとても独創的だ。ダブルリアデュフューザー、フロントスプリッターなどアグレッシブなエアロキットで武装するが、中でも目を引くのは、リアビューだろう。

後方に開くバタフライドアにまたがって伸びるLEDテールライトは、近未来スーパーカーデザインと言えそうだ。

市販は2020年を目指しているという。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top