メルセデスCLS次期型、コックピット独占完全公開! | Spyder7(スパイダーセブン)

メルセデスCLS次期型、コックピット独占完全公開!

自動車 新車スクープ

メルセデスCLSスクープ写真
  • メルセデスCLSスクープ写真
  • メルセデスCLSスクープ写真
  • メルセデスCLSスクープ写真
  • メルセデスCLSスクープ写真
  • メルセデスCLSスクープ写真
  • メルセデスCLSスクープ写真
  • メルセデスCLSスクープ写真
  • メルセデスCLSスクープ写真
メルセデスベンツの4ドアクーペ「CLS」次期型を偽装の薄い状態で補足、フルヌード状態の新コックピットを独占スクープした。

「Eクラス」新型から採用されるFR向け「MRA」プラットフォームにより、先代比で約100kg程度の軽量化を実現。さらに「Eクラス」より長く広いボディを持つ。

初めて撮影されたコックピットは、センターに12.3インチワイドディスプレイ、その下には4つのエアコン吹き出し口、デジタルメーター、タッチコントロール機能を備えたステアリング、センターコンソールにタッチパッドなど、「Eクラス」新型とそっくりだ。

ヘッドライトやグリルは、「AMG GT」風にアグレッシブなデザインへ、テールライトは水平なデザインが採用されているのも確認出来る。

パワートレインは、V型6気筒から新開発の直列6気筒へと変更され、「シューティングブレーク」は廃止される見通しだ。

また、車名が「CLS」から「CLE」へリネームされると噂されていたが、現在の「CLS」の車名がそのまま使用される可能性があることも分かった。

ワールドプレミアは早ければ2017年9月のフランクフルトモーターショーとなりそうだ。

アウディの4ドアクーペ「A7」も気になる!予想CGはコチラ
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top