【予告編】 清水富美加×松井玲奈共演『笑う招き猫』、稲葉友&浜野謙太らも参加! | Spyder7(スパイダーセブン)

【予告編】 清水富美加×松井玲奈共演『笑う招き猫』、稲葉友&浜野謙太らも参加!

映画 公開情報

『笑う招き猫』(C)山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
  • 『笑う招き猫』(C)山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
  • 『笑う招き猫』(C)山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
  • 『笑う招き猫』(C)山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
  • 『笑う招き猫』(C)山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
  • 『笑う招き猫』(C)山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
  • 『笑う招き猫』(C)山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
  • 『笑う招き猫』(C)山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
  • 『笑う招き猫』(C)山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
第16回小説すばる新人賞を受賞した山本幸久の同名人気作を原作に、清水富美加と松井玲奈が漫才コンビに初挑戦した青春映画『笑う招き猫』。この度、新たなキャストとして稲葉友、落合モトキ、浜野謙太、前野朋哉、戸田恵子らの出演が決定。またポスタービジュアルと予告編も公開された。

高城ヒトミ(清水富美加)と本田アカコ(松井玲奈)は、「アカコとヒトミ」という結成5年目の売れない女漫才師。今日も小劇場の片隅で常連客に向けて漫才を披露する毎日。そんなある日、いつもネタ合わせをしている河川敷で、ヒトミの自転車を盗もうとしている中学生を捕まえてから2人の周りがざわつき始める。初めてテレビのバラエティ番組出演が決まったり、番組出演をきっかけに大学時代の旧友と再会したり… 。漫才師として売れる兆しが見えてきた2人だが、とある事件をきっかけに糸が切れた凧のように飛んでいきそうになってしまう。果たして「アカコとヒトミ」にはどんな未来が待っているのか――!? 

このほど決定した追加キャストは、松井さん演じるアカコの幼なじみ蔵前真吾と大島洋次役に落合さんと荒井敦史、アカコとヒトミの大学時代の先輩・和田と友人・土井役に浜野さんと前野さん、アカコとヒトミが所属するお笑い事務所のマネージャー永吉役に「東京 03」角田晃広、アカコと ヒトミの事務所社長・岩倉役に岩松了、ヒトミの両親役に菅原大吉と戸田さん、ヒトミの元カレ・草の崇役に稲葉さん。そのほか「なすなかにし」那須晃行と中西茂樹、犬飼直紀、森田想、諏訪太朗、岩井堂聖子、嶋田久作、市川しんぺー、中村倫也ら個性派若手からベテランまで豪華俳優陣が集結した。

また到着した予告編では、アカコとヒトミのケンカ風景から始まり、衝突を繰り返しながらも周囲の人たちとの関わりの中で成長していく2人の姿が映し出される。



同時に公開となったドラマ版の予告では、映画版とは一味違う、2人が様々なことにチャレンジする様が面白おかしく描かれている。そしてどちらにも「Mrs. GREEN APPLE」の楽曲が挿入され、物語を一層盛り上げてくれているようだ。



到着したポスタービジュアルは、清水さん演じる主人公のヒトミとアカコが、青空のもとお互いに笑顔でたたずんでいる姿を捉えた一枚。漫才練習中の2人の間には、マイクに見立てた木の枝が置かれ、これから始まる2人の漫才への期待感がより高まる仕上がりとなっている。

『笑う招き猫』は4月29日(土・祝)より新宿武蔵野館ほか全国にて公開。

ドラマ「笑う招き猫」(全4話)は、3月19日(日)より毎週日曜日24時50分~MBSにて、3月21日(火)より毎週火曜日25時28分~TBSにて放送。

【予告編】稲葉友&浜野謙太らが参加! 清水富美加×松井玲奈共演『笑う招き猫』

《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top