広瀬すず、高校卒業し決意新たに! 同世代に向けてエール! | Spyder7(スパイダーセブン)

広瀬すず、高校卒業し決意新たに! 同世代に向けてエール!

映画 公開情報

広瀬すず/『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』舞台挨拶
  • 広瀬すず/『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』舞台挨拶
  • 真剣佑&広瀬すず&中条あやみ/『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』舞台挨拶
  • 広瀬すず/『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』舞台挨拶
  • 中条あやみ/『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』舞台挨拶
  • 山崎紘菜/『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』舞台挨拶
  • 富田望生/『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』舞台挨拶
  • 福原遥/『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』舞台挨拶
  • 中条あやみ/『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』舞台挨拶
映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』主演の広瀬すずをはじめ、真剣佑、中条あやみ、山崎紘菜、富田望生、福原遥、天海祐希、木下隆行(TKO)、河合勇人監督が揃って舞台挨拶に登壇した。

福井の女子高生たちが、チアダンス全米選手権を制覇した実話を映画化した本作。映画のモデルとなった福井商業高校のチアダンス部「JETS」は、つい先日、行なわれた全米選手権をも制覇し、5連覇という偉業を達成した。広瀬さんは「前の日から寝れなくて、朝、早く起きて(結果を)聞いた瞬間、涙しました」と語る。中条さんは、本物の「JETS」が撮影時に、現場に激励に来て、ダンスを披露してくれたことを明かし「撮影しながらダンスも練習して、精神的にも肉体的にもハードなときに、みなさんが踊ってくださって“チアスピリット”――踊ることで誰かに元気になってもらい、パワーを与えるというチアの威力を感じました」とふり返った。この日は客席に、「JETS」の五十嵐コーチが訪れており、会場から温かい祝福の拍手が贈られた。

映画に合わせてこの日は、登壇陣に「いま、応援したい人、こと」とというテーマで語ってもらったが、今月、高校を卒業したばかりの広瀬さんは「学生じゃなくなり、新しいスタートラインに立った感覚。同世代の卒業された方で、学校が自分の居場所だったとしたら、いま、不安に思ってるかもしれませんが、そんな人たちを応援したい」と語る。この会場にも広瀬さんと同い年の高校を卒業する人たちが多く訪れており、“父親”を演じた木下さんに、彼らへのエールを促され、広瀬さんは「私は、学校に大好きな人が待っていてくれる場所があり、心の支えになってました。それがなくなり、慣れない環境や新しい出会いのことなど、考えないといけないことが増えるけど、あきらめずに、努力することを忘れずに一緒に頑張りたいと思います!」と語り、会場は温かい拍手に包まれた。

真剣佑さんは「恋してる人を応援したい」と語り、すかさず、広瀬さんは「しゃれてるねぇ(笑)!」と茶々を入れる。映画で広瀬さんと真剣佑さんが演じたひかりと孝介を引き合いに「ふたりは切磋琢磨し、励まし合い、背中を押していくので、応援してます!」とエール。

また、この日で2011年の東日本大震災からちょうど6年が経つが、福島出身の富田さんは「復興に向かっているみなさんを応援してるし、私も何かできたらと思っています」とまだまだ復興途上にある被災地へエールを贈った。

舞台挨拶の最後には、登壇陣と観客で、劇中の「JETS」の円陣シーンを再現。円陣を組んで、手をかざし、広瀬さんの音頭で「レッツゴー…JETS!」と力強い声を響かせた。


『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』は公開中。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top