佐々木希、「バイプレイヤーズ」最終回直前に参戦!「わくわくしました」 | Spyder7(スパイダーセブン)

佐々木希、「バイプレイヤーズ」最終回直前に参戦!「わくわくしました」

話題 新商品

佐々木希
  • 佐々木希
  • 「バイプレイヤーズ×おそ松さん」コラボレーションポスター(C)「バイプレイヤーズ」製作委員会
  • 「バイプレイヤーズ×おそ松さん」コラボレーションポスター(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
  • 「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」
  • 役所広司
  • 池松壮亮
  • 滝藤賢一
  • 荒川良々
遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研という日本屈指の名脇役たちが、“本人役”で登場するドラマ「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」。3月12日(日)まで都内近郊の主要駅に掲出された「おそ松さん」とのコラボポスターが話題沸騰中だが、終盤のゲストとして佐々木希が出演することが決定した。

海外の動画配信サイトから大型ドラマのオファーを受けた、遠藤さんら6人の名脇役たち。主演はあの役所広司で、監督も世界的な有名監督。しかし、監督から要望が…それは「役作りで絆を深めるために、シェアハウスで3か月間の共同生活を送る」こと。おじさんだらけの“テラスハウス状態”に戸惑うが、家事の分担でもめたり、朝食の献立でケンカになったりと、ささいないざこざはありつつも、和気あいあいとまるで中学生のよう。そんな微笑ましい6人だが、実は10年前のとある仕事が原因で、各々に対してしこりが残っていたのだ…。さらに、この大型ドラマプロジェクトにも、とある秘密が…。そんな中、役所さんが出ないかもしれないといううわさがもたらされ、シェアハウスに激震が走ることに――。

3月7日(火)から6日間限定で掲出されていた、本作と大人気アニメ「おそ松さん」とのコラボポスター。都内近郊の主要各駅では人通りの多い中、思わずふり向いてポスターを確認する人が続出、画像をSNSにアップする人も数多く、大きな話題となった。

そんな「バイプレイヤーズ」もいよいよ大詰め。これまで、役所さんや滝藤賢一、荒川良々らが本人役で次々ゲスト出演を果たし、終盤ゲストとして岡田将生、大森南朋、再登場の池松壮亮などの豪華俳優陣も発表されているが、このたび最終回直前の第11話に佐々木さんのゲスト出演が決定。佐々木さんが演じるのは、映画業界“最高峰の式典”のプレゼンター役。物語における重要なシーンとなっており、衝撃の展開が待ち受けるという。

佐々木さんは、「いつも楽しく拝見しているので、出演が決まったときはすごく嬉しかったです。ご活躍されている方々に一度にお会いできることも、とてもわくわくしました。これまで共演させていただいた方も、初めての方もいらしたのですが、皆さま優しく接してくださいましたし、一度ご一緒させていただいたことのある松居大悟監督の演出でしたので、とても楽しい撮影でした」と、撮影をふり返った。

次回、3月17日(金)放送となる第10話では、盗まれたはずの映画『バイプレイヤーズ』のフィルムが女優・夏川結衣の家で見つかる。驚く6人だが、光石さんだけはただ沈黙する。10年前、映画の中で夏川さんと恋人役を演じて本気になり、ラブシーンをドタキャン、怒った夏川さんは降板し、撮影も中止になった過去があるからだった…。そんな光石さんに、ジャスミン(北香那)は夏川さんに謝る機会をとバラエティー番組出演の仕事を持ってくる。嫌がる光石さんだが、応援団として遠藤さんと松重さんの出演が決まり…。果たして、光石さんの想いは夏川さんに届くのか? そして肝心のフィルムの行方は!?

最終話には、さらなる豪華ゲスト出演者を予定しているという本作。怒涛のクライマックス(!?)を期待していて。

ドラマ24「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」は毎週金曜深夜0時12分~テレビ東京系列にて放送中。第10話は3月17日(金)深夜0時32分~放送。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top