食べた感想は「はぁ~、食った」!食べごたえのあるカップ麺「MARUCHAN QTTA」シリーズ登場 | Spyder7(スパイダーセブン)

食べた感想は「はぁ~、食った」!食べごたえのあるカップ麺「MARUCHAN QTTA」シリーズ登場

話題 新商品

食べた感想は「はぁ~、食った」!食べごたえのあるカップ麺「MARUCHAN QTTA」シリーズ登場
  • 食べた感想は「はぁ~、食った」!食べごたえのあるカップ麺「MARUCHAN QTTA」シリーズ登場
 東洋水産は27日、カップ麺シリーズの新商品「MARUCHAN QTTA(クッタ) SHO-YUラーメン」「同 SEAFOODラーメン」「同 TONKOTSUラーメン」を発売した。

 「MARUCHAN QTTA」シリーズは、食べた人に「はぁ~、食った」とホッと一息ついて前向きな気持ちになってもらいたいという同社の気持ちが反映させたという。

 フレーバーにあわせた独自製法の麺が採用されており、「SHO-YUラーメン」と「SEAFOODラーメン」は、「つやもち製法」により、なめらかでモチモチとした食感に。「TONKOTSUラーメン」は、「ノンスチーム製法」により、なめらかで歯切れの良い食感に仕上がっている。3品ともにラードを使用した油で揚げられており、香ばしい風味がついているほか、最後まで伸びにくく、しっかりとした食べごたえがあるよう工夫されている。

 また、スープは最後まで飲み干したくなるような王道感のある味わいを実現。「SHO-YUラーメン」は、醤油ベースに香辛料を利かせた、濃厚で味わい深いスープ、「SEAFOODラーメン」は、ポーク・チキンの旨味に魚介のだしが利いており、コクがあり濃厚な味わいのスープ、「TONKOTSUラーメン」は、ガーリックのコクと生姜の辛味でアクセントがつけられた、濃厚でとろみのある豚骨スープが使用されている。価格はいずれも税別180円。

《Tsujimura@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

page top