ついに...アストンマーティンDB11、AMG製V8搭載モデルが上海でワールドプレミアか!? | Spyder7(スパイダーセブン)

ついに...アストンマーティンDB11、AMG製V8搭載モデルが上海でワールドプレミアか!?

自動車 新車スクープ

アストンマーティンDB11AMGV8上海ショー
  • アストンマーティンDB11AMGV8上海ショー
  • アストンマーティンDB11AMGV8上海ショー
  • アストンマーティンDB11AMGV8上海ショー
  • アストンマーティンDB11AMGV8上海ショー
  • アストンマーティンDB11AMGV8上海ショー
  • アストンマーティンDB11AMGV8上海ショー
  • アストンマーティンDB11AMGV8上海ショー
  • アストンマーティンDB11AMGV8上海ショー
かねてから噂のあった、AMG製エンジン搭載のアストンマーティンが、いよいよ登場する可能性が高いことがわかった。

現在「DB11」は、600psを発揮する5.2リットルV型12気筒ツインターボエンジンを搭載しているが、新開発AMG製は4リットルV型8気筒ツインターボエンジンで、最高馬力は540psと噂される。

アストンマーティンは、このV8エントリーモデルを筆頭に、12年振り復活の「ヴァンテージ」、オープンモデルの「ヴォランテ」などの公開や、3億円ハイパーカー「ヴァルキリー」の発売を控えており、話題満載の1年となりそうだ。

3億円のハイパーカー「ヴァルキリー」の動画はコチラ!
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top