日本発売は2018年!? VW新型SUV、ベイビーティグアン「T-ROC」市販型を独占初公開! | Spyder7(スパイダーセブン)

日本発売は2018年!? VW新型SUV、ベイビーティグアン「T-ROC」市販型を独占初公開!

自動車 新車スクープ

VWT-ROCスクープ写真
  • VWT-ROCスクープ写真
  • VWT-ROCスクープ写真
  • VWT-ROCスクープ写真
  • VWT-ROCスクープ写真
  • VWT-ROCスクープ写真
  • VWT-ROCスクープ写真
  • VWT-ROCスクープ写真
  • VWT-ROCスクープ写真
VW「トゥアレグ」「ティグアン」に続く第3の本格クロスオーバーSUV「T-ROC」市販型のフルヌード状態を、Spyder7のカメラが捉えた。

「T-ROCK」は、2014年3月のジュネーブモーターショーで、「ティグアン」の下に位置するコンセプトモデルとして公開。2ドアかつルーフの取り外しが可能という、アクティブ・スポーツモデルの印象が強いコンセプトカーだった。

ここ2~3年に急成長を遂げている「サブコンパクトSUV」セグメントに切り込むVW新型SUVは、市販型でどのように変化しているだろうか。

VWの「MQB」プラットフォームを採用する最大のハイライトは、2ドアから実用性を高めた5ドアへの変更だろう。

フロントエンドにあった大きな円形フォグランプは姿を消し、ヘッドライトやエアインテークデザインはティグアン新型からインスピレーションを得ているようだが、ルーフエンドから傾斜したリアウィンドウ、テールライトのデザインはコンセプトモデルに近い印象だ。

ボディサイズは、全長4,179mm、全幅1,831mm、全高1,501mmが想定され、日産「ジューク」よりやや長く、ワイドに、そして低いボディを持つ。

パワートレインは、1リットル直列3気筒、1.5リットル直列4気筒ガソリンエンジン、1.6リットルと2リットルのディーゼル、「ジューク NISMO」に対抗する、240psの2リットル直列4気筒ターボ「GTI」、さらにハイブリッドモデルと豊富なラインナップが予想される。

ワールドプレミアは、2017年フランクフルトモーターショーが有力で、2018年には日本導入の可能性が高いだろう。

ジャガー最小SUV「E-PACE」ニュル高速テストはコチラ!
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top