402馬力の神領域へ!メルセデス次世代ホットハッチ、3リットル直6搭載の噂! | Spyder7(スパイダーセブン)

402馬力の神領域へ!メルセデス次世代ホットハッチ、3リットル直6搭載の噂!

自動車 新車スクープ

メルセデスベンツAクラス次期型スクープ写真
  • メルセデスベンツAクラス次期型スクープ写真
  • メルセデスベンツAクラス次期型スクープ写真
  • メルセデスベンツAクラス次期型スクープ写真
  • メルセデスベンツAクラス次期型スクープ写真
  • メルセデスベンツAクラス次期型スクープ写真
  • メルセデスベンツAクラス次期型スクープ写真
  • メルセデスベンツAクラス次期型スクープ写真
  • メルセデスベンツAクラス次期型スクープ写真
メルセデスのコンパクトハッチ、「Aクラス」のハイパフォーマンスモデル、「AMG A45」に関する最新情報を入手した。

Aクラス次期型は、ルノー日産アライアンスと共有する「MFA2」プラットフォームを採用し、低いボンネット、ロングノーズ&ホイールベース、ワイドなボディ、アグレッシブなLEDヘッドライトを採用し、居住空間を大幅にアップさせつつ、スポーティールックな外観を実現するだろう。

そして、その頂点に君臨する「AMG A45 4MATIC」次期型は、9速デュアルクラッチと組み合わされる、3リットル直列6気筒エンジンを搭載、最高馬力はホットハッチ最強となる、402psの領域へ達するはずだ。

また、V型8気筒並の加速力は、0-100km/hを4.4秒以下を実現するという。

今回捉えた、Aクラス次期型最新プロトタイプには、ボディ周りに多数のセンサーが取り付けられており、次世代安全装備や自動運転技術も飛躍的に向上すると思われる。

コックピットでは、「デジタルコックピット」を搭載し、内外ともクラス最高のクオリティが約束されている。

ワールドプレミアは2018年秋、Aクラス次期型とAMG A45の同時発表も期待出来そうだ。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top