1万発!お台場で世界初の未来型花火エンターテインメントが開催へ | Spyder7(スパイダーセブン)

1万発!お台場で世界初の未来型花火エンターテインメントが開催へ

話題 アイドル

未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」
  • 未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」
  • 未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」
  • 未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」
  • 未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」
  • 未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」
  • 未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」
  • 未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」
  • 未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」
お台場海浜公園にて、花火と音楽とショーパフォーマンスが融合した世界初の未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND(スター アイランド)」が、関東で最も早い花火大会として5月27日(土)に開催されることになった。

お台場の夜を、1万発もの伝統ある花火と最先端テクノロジーが彩る本イベント。まず、花火と音楽が完全にシンクロした野外3Dサウンドの「ミュージック花火」は世界初。スピーカー約120台のサラウンドミックスで、3Dサウンドの第一人者的存在のkatsuyuki seto氏が創り出すサウンドと一緒に新感覚の花火を体感できる。

花火演出は、150年の歴史を持つ老舗花火屋「丸玉屋小勝煙火店」が担当。隅田川花火大会、東京湾大華火祭など日本を代表する花火大会での打ち上げ実績を持ち、精度の高いミュージック花火を実現。また、日本初となる、水圧で空を飛ぶ機材を使った複数のプレイヤーによるアクアパフォーマンスを夜に行う。

ショーを手がけるのは、世界を股にかけて活躍するパフォーマンスクリエイターの小林玄氏。100人を超えるパフォーマーによる“特別なショータイム”は「春・夏・秋・冬」をテーマに、音楽と3Dサウンド、そしてパフォーマンス、さらに照明も加わって、日本らしい四季折々の世界観を作り上げていく。照明を手がけるのは、ライティングエンジニアとして国内外ビッグフェスで活躍するAIBA氏。世界のトップDJが賞賛するライティングで「STAR ISLAND」の世界観を彩る。

お台場といえば、東京タワーやレインボーブリッジなど大都市の摩天楼を一望できる絶景のロケーションでもある。世界を股にかけて活躍する花火職人と日本最高峰のクリエイターが融合した花火エンターテインメントショーは、唯一無二の世界となるはず。

なお、当日は、客席も含めた会場全体が演出空間となるので、白めの服装が照明が当たって綺麗になるとか。鑑賞エリアは砂浜ということもあり、普段とは違うファッションでも楽しめそうだ。

未来型花火エンターテイメント「STAR ISLAND」は5月27日(土)開場16時~閉場21時 TOKYO ODAIBA STAR ISLAND(お台場海浜公園)にて開催。(※予備日28日)

お台場で伝統×最先端の未来型花火ショー「STAR ISLAND」開催

《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top