VW、怒涛のSUV展開が始まる...全世界ラインナップを19車種へ拡大へ! | Spyder7(スパイダーセブン)

VW、怒涛のSUV展開が始まる...全世界ラインナップを19車種へ拡大へ!

フォルクスワーゲンは5月5日、中期的な新型車の発売計画を明らかにした。

自動車 ビジネス
VW T-ROC(ジュネーブモーターショー2014)
  • VW T-ROC(ジュネーブモーターショー2014)
  • VW T-ROC(ジュネーブモーターショー2014)
  • VW T-ROC(ジュネーブモーターショー2014)
  • VW T-ROC(ジュネーブモーターショー2014)
フォルクスワーゲンは5月5日、中期的な新型車の発売計画を明らかにした。

フォルクスワーゲンが製品戦略の重要な要素に位置付けるのが、SUV。フォルクスワーゲンは、このセグメントにおける存在感を大幅に強化し、SUVの全世界ラインナップを、当初の2車種から19車種に拡大する予定。

すでに最近の数か月間では、『アトラス』、『テラモント』、『ティグアン・オールスペース』の3車種を投入。さらに2018年末までに、7つの新型SUVが全世界で発売される計画。中でも、コンセプトカーの『T-ROC』(ティーロック)の市販モデルは、販売台数および収益増加に大きく貢献すると見込む。

市場別では、北米が2020年までに、毎年2つの新型モデルを発売する予定。中国では、市場リーダーの地位を守ることが極めて重要。そのため2018年までに、さらに9つの新型車を投入する計画。現地生産される「ニュー・エナジー・ビークル」を重視していく。

VWがSUVで新型車攻勢、2018年末までに7車種…「T-ROC」も市販化へ

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top