ランボルギーニ ウラカン スパイダーが過激に変身!860馬力の「N-Largo」誕生 | Spyder7(スパイダーセブン)

ランボルギーニ ウラカン スパイダーが過激に変身!860馬力の「N-Largo」誕生

ドイツのチューニングメーカー「ノビテック ロッソ」は、過激チューニングで有名な「N-Largo」シリーズに、ランボルギーニ ウラカン スパイダーを新たに加えた。

自動車 ニューモデル
ランボルギーニ ウラカン スパイダー N-Largo
  • ランボルギーニ ウラカン スパイダー N-Largo
  • ランボルギーニ ウラカン スパイダー N-Largo
  • ランボルギーニ ウラカン スパイダー N-Largo
  • ランボルギーニ ウラカン スパイダー N-Largo
  • ランボルギーニ ウラカン スパイダー N-Largo
  • ランボルギーニ ウラカン スパイダー N-Largo
  • ランボルギーニ ウラカン スパイダー N-Largo
  • ランボルギーニ ウラカン スパイダー N-Largo
ドイツのチューニングメーカー「ノビテック ロッソ」は、過激チューニングで有名な「N-Largo」シリーズに、ランボルギーニ ウラカン スパイダーを新たに加えた。

エクステリアには、ボンネットフード左右外側や、バンパーサイドなどに空力抵抗を向上させるスリットを入れ、カーボン製ワイドボディには、21インチホイールを装着、車高は35mm低く設定している。

ハイライトはやはり心臓部だろう。

5.2リットルV型10気筒スーパーチャージャーエンジンは、最高出力を860ps、最大トルク97.9kgmまで過激にチューンアップされている。

このパワートレインに地を這うローボディは、ランボルギーニに史上最高レベルのエアロダイナミクスを発揮させるだろう。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top