何このシャコタン!メルセデスAMG A45次期型に420馬力のレーサー仕様!? | Spyder7(スパイダーセブン)

何このシャコタン!メルセデスAMG A45次期型に420馬力のレーサー仕様!?

自動車 新車スクープ

メルセデス AMG A45 次期型スクープ写真
  • メルセデス AMG A45 次期型スクープ写真
  • メルセデス AMG A45 次期型スクープ写真
  • メルセデス AMG A45 次期型スクープ写真
  • メルセデス AMG A45 次期型スクープ写真
  • メルセデス AMG A45 次期型スクープ写真
  • メルセデス AMG A45 次期型スクープ写真
  • メルセデス AMG A45 次期型スクープ写真
  • メルセデス AMG A45 次期型スクープ写真
2018年にも新型が登場すると噂されるメルセデスのエントリー・ハッチバック『Aクラス』。早くも、その最上級スポーツモデル『AMG A45』のプロトタイプをキャッチした。

Aクラス及びAMG A45次期型は、ルノー日産アライアンスと共同開発された「MFA」プラットフォームのアップデート版を採用し、ホイールベースを延長、トレッドが拡大される。またデザイン上では、ワイドな六角グリル、薄型LEDヘッドライトやテールライトなどが刷新される見込みだ。

今回捉えたプロトタイプで注目したいのは、ホイールアーチに隙間がなく、極端に下げられた車高だ。情報によれば、最短地上高はわずか5cmのスポーツサスペンションを持つ、レーサー仕様モデルもラインナップされる可能性があるという。

パワートレインは2リットル直列4気筒ターボチャージャーエンジンで、最高出力は420psまで引き上げられるとされている。また、遅れてマイルドハイブリッドモデルの投入も確実視されている。また両モデルともに、9速デュアルクラッチトランスミッションを共有することが予想される。

ワールドプレミアは、ベースモデルのAクラスが2018年3月のジュネーブモーターショー、AMG A45が2018年秋のパリモーターショーと見られている。

メルセデス Aクラス に超シャコタン仕様!? 次期AMGモデルをスクープ

《子俣有司@Spyder7@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top