スバル インプレッサ改良モデル、アイサイトが進化!夜間の歩行者認識性能向上や後退時自動ブレーキ追加 | Spyder7(スパイダーセブン)

スバル インプレッサ改良モデル、アイサイトが進化!夜間の歩行者認識性能向上や後退時自動ブレーキ追加

自動車 ニューモデル

スバル・インプレッサ・スポーツ
  • スバル・インプレッサ・スポーツ
  • スバル・インプレッサG4
  • スバル・インプレッサG4
  • スバル・インプレッサ・スポーツ
SUBARU(スバル)は、『インプレッサ』改良モデルを発表、10月5日より販売を開始する。

今回の改良では、アイサイトの夜間走行における歩行者認識性能を強化したほか、後退時自動ブレーキシステムを追加。さらにアイサイトセイフティプラス(メーカーOP)としてサイドビューモニター機能を追加し、総合安全性能を高めた。

価格は194万4000円から261万3600円。

スバル インプレッサ、アイサイト強化…夜間の歩行者認識性能向上や後退時自動ブレーキ追加など

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top