フェラーリ ポルトフィーノ、600馬力のオープンモデル【写真集】 | Spyder7(スパイダーセブン)

フェラーリ ポルトフィーノ、600馬力のオープンモデル【写真集】

自動車 ニューモデル

フェラーリ ポルトフィーノ(フランクフルトモーターショー2017)
  • フェラーリ ポルトフィーノ(フランクフルトモーターショー2017)
  • フェラーリ ポルトフィーノ(フランクフルトモーターショー2017)
  • フェラーリ ポルトフィーノ(フランクフルトモーターショー2017)
  • フェラーリ ポルトフィーノ(フランクフルトモーターショー2017)
  • フェラーリ ポルトフィーノ(フランクフルトモーターショー2017)
  • フェラーリ ポルトフィーノ(フランクフルトモーターショー2017)
  • フェラーリ ポルトフィーノ(フランクフルトモーターショー2017)
  • フェラーリ ポルトフィーノ(フランクフルトモーターショー2017)
フェラーリ『ポルトフィーノ』は、『カリフォルニアT』の後継モデルとして開発。フェラーリ初の電動リトラクタブルハードトップ装備のオープンカー、カリフォルニアTの特徴を受け継ぎながら、電動リトラクタブルハードトップは完全新設計。低速走行中でも14 秒で開閉可能になった。

また、カリフォルニアTで21点の部品構成だったAピラーは、ポルトフィーノでは2点のコンポーネントで仕上げるなどして、車両全体では、カリフォルニアT比で80kgもの軽量化を果たす。

排気量3855ccの直噴V型8気筒ガソリンターボエンジンは、カリフォルニアT用をベースに、新型ピストンとコンロッドの採用をはじめ、インテークシステムの設計やエンジン制御ソフトウェアの見直しなどを実施。これにより、最大出力600ps/7500rpm、最大トルク77.5kgm/3000~5250rpmを引き出す。動力性能は、0~100km/h加速3.5秒、最高速320km/h以上。

【フランクフルトモーターショー2017】フェラーリ ポルトフィーノ…V8オープンスポーツ[詳細画像]

《ショーカーライブラリー@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top