セグウェイ新型電動キックスクーター発表!公共機関への持ち込みOK | Spyder7(スパイダーセブン)

セグウェイ新型電動キックスクーター発表!公共機関への持ち込みOK

話題 テクノロジー

CityGoスクーターを発表したセグウェイのブース(フランクフルトモーターショー2017)
  • CityGoスクーターを発表したセグウェイのブース(フランクフルトモーターショー2017)
  • CityGoスクーターを発表したセグウェイのブース(フランクフルトモーターショー2017)
  • セグウェイCityGoスクーター
セグウェイは9月13日、ドイツで開催中のフランクフルトモーターショー2017において、新たな輸送システムのコンセプト、「シティ・ゴー・ラストマイル・システム」を発表した。

このシステムは、電動キックスクーターを都市でスマートに利用するためのネットワークを提案するもの。システムに使用する「CityGoスクーター」は、軽量で折りたたみが簡単。自動車などの乗り物に収納でき、公共輸送機関への持ち込みも可能。

また、使用しない時には、CityGoスクーターを施錠できる。「Charge’n Go」ステーションおよび「Boot’n Go」と呼ばれるストレージユニットを備えた車のトランク内で充電できる。

さらに、ユーザーは、乗り心地などを、好みに応じてパーソナライズすることが可能。最高速は25km/hで、3種類の運転モードを備えている。

【フランクフルトモーターショー2017】セグウェイ、都市の新輸送システムを提案…電動キックスクーター

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top