フィアット 500X にMY2018...スマホと連携、新世代「Uconnect」採用 | Spyder7(スパイダーセブン)

フィアット 500X にMY2018...スマホと連携、新世代「Uconnect」採用

自動車 ニューモデル

フィアット 500 X の2018年型
  • フィアット 500 X の2018年型
  • フィアット 500 X の2018年型
  • フィアット 500 X の2018年型
  • フィアット 500 X の2018年型
イタリアのフィアットは10月5日、フィアット『500X』の2018年モデルを発表した。

フィアット500Xは、2014年秋に登場した小型SUV。フィアット『500』シリーズに加わった新たな派生モデルで、ハッチバックのフィアット500、MPVのフィアット『500L』などに続いて、500シリーズがバリエーションを拡大させた。

今回発表された2018年モデルのハイライトが、最新の車載コネクティビティの導入。スマートフォンと連携する7インチの高解像度タッチスクリーンモニターを備えた新世代の「Uconnect」を採用する。

新世代のUconnectは、ハンズフリーシステム、オーディオストリーミング、テキストメッセージリーダー、音声認識、AuxとUSBポート、ステアリングホイールコントロールなどを装備。リアのパーキングカメラと新型3Dナビゲーションシステムも用意される。

さらに、「Uconnect LIVE」サービスを導入。無料のUconnect LIVEアプリをスマートフォンにダウンロードすれば、DeezerとTuneInによる音楽ストリーミング、ロイターのニュースなど、Uconnect LIVEのメリットを充分に活用できる。また、Uconnectシステムはアップルの「CarPlay」でも利用可能に。グーグルの「Android Auto」では、グーグルマップと連動して、音声案内ナビゲーション、リアルタイム交通情報、車線案内などのサービスを提供する。

フィアット 500X に2018年型---最新コネクト導入

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top