列車内でプロレス観戦!山形鉄道「ローカル線プロレス2017」 10月14日 | Spyder7(スパイダーセブン)

列車内でプロレス観戦!山形鉄道「ローカル線プロレス2017」 10月14日

話題 イベント

Aブロックは赤湯11時08分発、Bブロックは長井12時11分発(荒砥折返し)の列車に乗車。決勝戦は、14時から長井駅前の特設リングで3試合が行なわれる。
  • Aブロックは赤湯11時08分発、Bブロックは長井12時11分発(荒砥折返し)の列車に乗車。決勝戦は、14時から長井駅前の特設リングで3試合が行なわれる。
ローカル線プロレス実行委員会は、山形県の赤湯駅(南陽市)と荒砥(あらと)駅(白鷹町)を結ぶ山形鉄道で、10月14日に「ローカル線プロレス2017」を開催する。

このイベントは、「日常にあらわれる非日常」をキャッチフレーズに、山形県長井市の地域おこし隊が中心となって2015年から開催されており、今回で3回目となる。

赤湯駅を出発する下りプロレス列車(Aブロック)と、長井駅を出発し、荒砥駅で折り返す上りプロレス列車(B ブロック)の双方に、大日本プロレスやDRAGON GATEといったプロレス団体の所属選手を含む、総勢13人のプロレスラーたちが乗車し、車内で試合を行なう。A・B両ブロックの勝者は、長井駅前に設置される特設リングで行なわれる決勝戦を戦う。

プロレス列車の乗車には限定の乗車券(A・Bブロックともに1万円)が必要。決勝戦の観戦は無料だが、乗車券を購入した人は特等席で観戦できる。申込みはローカル線プロレス実行委員会までメールまたは電話で。

列車内でプロレス観戦…山形鉄道で「ローカル線プロレス2017」 10月14日

《佐藤正樹(キハユニ工房)@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top